【トップページ】重要なお知らせ(point)

TEL0565-41-7730

9:30~12:30、14:45~17:45
休診:木午後・土午後・月・日祝
初診のご予約は、080-3674-7732にお電話ください。
お電話の前に、はじめて受診される方へ をお読みください。
再診受付は、診療終了時刻の30分前まで可能です。

  1. ホーム
  2. 【トップページ】重要なお知らせ(point)

【トップページ】重要なお知らせ(point)


◆ ◆緊急のお知らせ ◆◆

1 2021年 お盆の診療予定のお知らせ 2021.7.7更新

  2021.8.13(金)~ 2021.8.16(月)休診となります
  2021.8.17(火)~ は通常通り診療を行います

2 当院における暴風警報の取り扱いについて 2021.5.1更新

・7:30時点   暴風警報あり→午前休診(9:30-12:30
・13:00時点 暴風警報あり→午後休診(14:45-17:45)
・診療時間中 暴風警報発令→状況により診療終了繰上

 →来院者の安全確保のため、ご協力をお願いいたします。

3 当院での新型コロナウイルス対策について 2021.4.24 更新
・新型コロナウイルス関係の症状・受診については、「帰国者・接触者相談センター(豊田市の対応窓口)」 へご相談下さい。
⇨相談センターから当院受診可と言われた場合でも、事前にお電話でのご連絡をお願いいたします。


・PCR陽性者、濃厚接触者の方は、当院への立入はできません。

・当院では、発熱患者の受入、PCR検査、新型コロナウイルス感染症の診断治療は行っておりません。

・受診前の2週間以内に、37.2度以上の発熱・嗅覚や味覚の異常・強い倦怠感・呼吸困難・咳・咽頭痛・下痢 等の症状がある方は、来院後に駐車場から、当院にお電話でお知らせ下さい。
→他の患者様、職員への感染防止のため、院外(お車等)にてお待ち頂き、お電話で状況をお伺いいたします。原則、処方のみの対応となります。定期処方のない方は、上記のコロナ関連症状が無くなってから2週経過後以降の再診予約をお取り頂けますと助かります。定期処方がある方で、お薬が足りない方は、当院駐車場から、お電話にて当院までご連絡頂けますと助かります。

・院内では、全員マスク着用とさせて頂きます。マスクの無い方は、受付で1枚50円(1人1枚まで)で販売しておりますので、ご利用ください。

・待合の常時強制換気(サーキュレーター複数+窓3ケ所以上の開放)or 気温26度以上では1時間に1回のサーキュレーターを用いた強制換気+1日数回のアルコール消毒+職員のマスク着用・毎日朝夕の体温測定+空気清浄機運転を行っております。

・オンライン診療の導入に関しては、現在、目処がたっていない状況です。


◆ 初診の方へ ◆

1 初診は、専用電話  08036747732  による完全予約制です。
 ・お電話の前に、はじめて受診される方へ をお読み下さい。

2 最終来院後、3ヶ月を過ぎている方は、原則として初診(再初診)扱いになります。
 ・まずは、代表電話まで、お問い合わせ下さい。


◆ 再診の方へ ◆


1 再診の混雑状況 2021.4.24 更新

 ✖️  混雑      : 土曜・ 平日16:45 以降
 △ やや混雑  : 平日午前・平日午後14:40〜16:00
 ○ 混雑少なめ : 週による→受付でお伝えさせて頂きます。

・現在、予約再診に関しては、予診表提出後、10〜45分程度の待ち時間で診療可能となるように予約調整しております。
・ご質問に関しては、追加問診を行い、的確なアドバイスをするため、事前に再診予診表に記載をお願いいたします。
・待ち時間短縮(+駐車場対策)のため、引き続き、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

2 開門時間は、午前診療 9:19〜20 午後診療 14:39〜40 となっております。

1 早くお着きになられた方には、再診予診票を入口にご用意させて頂いておりますので、ご記載頂きまして、お待ち下さい。
2 開錠前に院外で並ばなくても良いように、受付札が用意してありますので、ご利用下さい。
3 開門後は、受付札の順にお並び頂き、受付札の順に受付させて頂きます。
4 診察順は、予約時間、予診票の記載内容や量、書類・心理テスト・採血の有無等により、前後しますので、ご了承下さい。

3 予約外受診をされる再診の方へ

1 来院後、再診受付をお願いします
2 空いている時間をお伝えさせて頂きますので、その時間に再度来院をお願いいたします
3 その際、予診票をお渡ししますので、記入し、再来院時にお持ち下さい
4 予約の方の診察が優先となりますので、待ち時間がいつもより長くなります(最大2時間程度)
5 なるべく予約をお取り頂けると助かります

4 当院駐車場につきまして 2021.6.9 改定

1 当院専用の駐車場 全部で13台あります
 ・当院敷地内 10台
 ・当院向かいのマンション 3台 :メゾンドローブ駐車場 15・16・17番
  ・メゾンドローブ駐車場 14番は使用できません

2 路上駐車・当院駐車場以外の駐車は、近隣の方々へのご迷惑になりますので、控えて下さい。
 ・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

3 最近は、当院駐車場が満車になることは少なくなりましたが、状況により、満車となることもあります。満車時の来院者間トラブル防止のため、整理札を受付でお配りしておりますので、ご利用下さい。

4 予約外再診の方は、11:00頃、16:30頃にご来院頂けますと助かります。また予約の方は、なるべく予約時間通りにご来院頂けますと駐車場も院内も混雑することなく、皆様の診療が可能ですので、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

5 現在、第2駐車場を探しておりますが、クリニックが駅前立地である上、周囲が区画整理中のため、目処が立たない状況です。可能な方は、公共交通機関(電車・バス等)のご利用を宜しくお願いいたします。

5 当院での診断書の申込・発行の方法

1 申込方法
・「本人が来院」し、診察前に受付でお申し込み下さい。
 ・電話での書類受付は、行っておりません
 ・書類原本の確認、作成経緯や記載内容の方向性の確認、等が必要となります
  ・申込日に、心理テストや現状確認(就業先、保険会社)が必要となることがあります
   ・上記から、時間を要する場合がございますので、お時間に余裕を持ってお越し下さい
  ・新規書類に関しては、1回の受診に1つまでとさせて頂きます。
  ・継続発行中の書類に関しては、1回の受診に2つまでとさせて頂きます。
   ・傷病手当金や生命保険の診断書に関しましては、当院の通院に1ヶ月以上の欠落期間がある場合には、その期間の証明をお断りすることがございますので、ご了承下さい。
 
2 作成期限
・当日 :当院書式の休職診断書
・2週間:上記以外のほとんどの書類
 ・紹介状、傷病手当、自立支援、復職に関する主治医意見書(会社様式)、ハローワークの主治医意見書、生命保険 等
 ・連休・木曜土曜の祝日をまたぐ場合には、+1週の作成期限となります。
 ・3週間以上かかる可能性のあるもの:手帳、年金診断書の初回申請、紹介状(内容が複雑な時)
  ・内容を確認しながら作成を進める必要がある書類は、作成に時間を要することがあります。
 
3 発行方法
・「本人が来院」した際に、お渡しさせて頂きます。
・極めてプライベートな情報を含む個人情報のため、送付対応はいたしておりません
・紹介状に関しては、「転院先の主治医から、書面での要請(患者本人の同意も必要)があった場合」、主治医への送付は可能です

6 保険診療外の診断書・文書料:1通につき(10%税込)

<頻度の高いもの>
診断書・意見書 (休職・復職等):
150文字以内 3300円 300文字以内 4400円 450文字以内 5500円
600文字以内 6600円 601文字以上 7700円

入園に関する診断書    : 3300円
自立支援診断書          : 4400円
職安 主治医意見書      : 5500円
受診状況等証明書   :5500円(障害年金の申請時に必要になることがあります)
生命保険 (6ヶ月以内)  : 7700円
精神保健福祉手帳       : 7700円
障害年金(精神)           : 11000円 

→上記以外は受付にお問い合わせ下さい。

7 当院へのお電話に関しまして

1 平日10時頃まで(特に火曜)は、受付と電話(再診変更のお問い合わせ)が大変混み合っております。
 ・午前11時〜、午後1630〜は、電話がつながりやすくなっております。

2 お電話を頂きましても、呼出中の状態が長く続く時は、しばらく経ってからお掛け直しください。
 ・なお、診療時間外の時は、数コールで留守メッセージが流れます。

3 電話対応可能な内容(患者本人の場合)
 ・初診に関すること
  →初診専用電話:08036747732  にお願いします
 
 ・再診に関すること
  ・再診予約関係:予約・予約確認・変更・キャンセル
   →事務がお電話にてご対応させて頂きます
  
  ・再診予約関係以外 → ご来院をお願いいたします。
   ・お薬(効果や副作用等)、診断書や意見書作成 に関する相談 等
    ・お薬の飲み方、飲み合わせ、副作用に関しては、薬局でも対応可能な場合もございます。
   ・ご相談内容をきちんと把握した上で、医師より分かりやすくお答えさせて頂きます。

8 当院での治療に迷いがある時、診察が辛い時、終診・転医を考えている時

・予診票にその旨お書きください(ノート参照でもOK)。
 ・治療上、ご自身が見たくない問題(向き合うのが辛い問題)に向き合う必要が生じる時があります。
  ・相談ノートを書くのが辛くなった、うまく進まない時は、課題の難易度を落とす、話題を替える、お薬メインの治療に切り替える、転院等の選択肢があります。うまく進まない時こそ、自分の課題が見つけるチャンスだと思います。うまく乗り越えていきましょう。
  ・また、前回の診察で分かりにくかった事、もう一度確認したいこと、診察に関する要望(少し会話の速度を落として欲しい、声を大きめにして欲しい等)があれば、遠慮なく、予診表にお書き下さい(ノート参照でもOK)。
  ・精神科のクリニックは、クリニックごとに特性・個性がありますので、いくつかのクリニックを受診してみると自分にあったクリニックが見つかると思います。

9 通院中の方が当院に登録されている電話番号につきまして

・稀ですが、緊急時にご連絡させて頂くことがございます。
・お電話のつながる番号の登録をお願いいたします。

10 ご家族からの当院へのお電話やお手紙に関しまして

1 大変申し訳ありませんが、直接は承っておりません(ご本人の利益を最大限尊重するため、受診の有無に関してもお答えができません)。まずはご本人とご相談下さい。

2 当院としては、ご本人に隠し事をした上で治療を継続することは困難であると考えております。しかし、ご家族の困りごとを検討する事で、治療が進む事もあるため、ご家族の意見やご質問に対しては、ご本人が回答を行うように主治医からお勧めさせて頂きます。その後、ご本人が拒否されない限り、検討を行い、ご本人を介してご家族に回答させて頂きます(必要でしたら、意見書として正式に文書として発行することも可能です)。まずは、診察前にお手紙を受付にご提出頂くか、再診予診表に記載をお願いいたします。診察にて、ご本人と一緒に内容確認させて頂きます。

3 ご家族からお手紙やお電話を頂くことは、ご本人の状況がわかって大変ありがたいのですが、内容をご本人にお話しして良いかどうかが不明な時、内容・意図が明確に判断できない時、内容が多岐に渡り把握が難しい時、等があります。お手紙やお電話の内容を正確に把握しないまま診療を行うことは、治療に混乱を来たす事がありますので、ご本人と一緒に内容をしっかりと確認させて頂いてから、診療に生かす事が肝要と考えております。

4 転院・入院された方であっても、転院先の医師からの紹介状の要請(診療情報依頼書+本人同意)があれば、転院先への紹介状送付をさせて頂きます。精神科では本人と家族間の利益対立が生じる事もありますので、文書のお渡し先は本人か主治医(入院中で当院に受診できない場合)とさせて頂きます。

11 診察への家族 上司 その他の方の同席に関しまして

1 再診:「前回」診察までに、医師にご相談ください。
 ・当日対応は、原則行っておりません。

・ご本人様に同意を得た上で、内容を吟味して回答させて頂くために、質問は書面(再診予診票への記載も可)でお願いしております。その後、ご本人様としっかりと検討した上で、ご本人様を通して回答させて頂きます(個人情報保護・回答内容に関してご本人様の意向確認が必要なため)。

2 初診:原則として、本人のみです。同席希望がある場合は予診時にお知らせください。相談内容にて応じて、御対応させて頂きます。

12 ご本人以外からの質問に関しまして:会社からの質問 等

ご本人様に同意を得た上で、内容を吟味して回答させて頂くために、書面でお願いしております。

13 会計時のお支払い方法

現金のみです。


■採用情報

<スタッフ募集中> 医療事務・看護師・臨床検査技師