院長紹介

TEL0565-41-7730

9:30~13:00、15:00~18:15(木・土9:30~13:00)
休診:月曜・日曜・祝日
初診のご予約は、診療時間内にお電話ください。
再診受付は、診療時間終了の30分前まで可能です。

  1. ホーム
  2. 院長紹介

院長紹介

院長あいさつ

2016年8月に豊田市曙町(名鉄土橋駅前)で、
「豊田土橋こころのクリニック」を開院いたしました。

これまで名古屋大学での最新の研究や、精神科の専門病院である可知記念病院(豊橋市)でのこころのケアに関する診療を通じ、医師としての経験を深めてきました。

現在、当院で多い相談は、
1 社交不安症(人前での赤面 発汗 電話や書字での緊張やふるえ 仕事・PTA・地域活動での障害)
2 パニック症(突然の不安(運転中 電車バス 自宅 閉所 レジ 美容院 本屋 等) 動悸 息苦しさ 発汗 めまい しびれ 等(パニック発作)が繰り返し起こる)
3 仕事のストレスによるうつ・不眠による休職相談
4 現在多くの薬を飲んでいるため、薬の整理・減薬の相談

です。お気軽にご相談下さい。

今後も、できるだけ少ない種類と量のお薬を効果的に使うことを心がけ、大学病院、医師会、近隣の病院やクリニックとも連携し、いつも明るくにこやかに、すこしでも皆さまのこころの痛み、つらさを和らげるお手伝いをしていけたら…と考えています。精一杯頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

<2018.8.1 追記>
皆様のおかげで、開院2周年を迎える事ができました。
現在、大変混み合う時間が生じることがあり、ご迷惑をおかけしております。

今後も、診療の充実、接遇の向上、待ち時間対策 等を継続し、
皆様の通いやすいクリニックを目指して参ります。

何卒宜しくお願いいたします。

医学博士 小出 隆義

 

院長経歴

略歴

  • 名古屋大学医学部 卒業
  • 名古屋第一赤十字病院 初期臨床研修 修了
  • (内科 外科 産婦人科 小児科 脳外科 精神科など)
  • 名古屋大学医学部附属病院 勤務
  • 名古屋大学大学院医学系研究科
  • 精神医学分野 博士課程 修了
    (優れた研究業績を挙げた者として短縮修了)
  • 可知記念病院 勤務
  • 豊田土橋こころのクリニック 2016年8月1日開院

兼務

  • 名古屋大学医学部・大学院医学系研究科 客員研究者
  • 中部電力 メンタル管理医   (2014.4月〜 2018.3月)
  • 豊田市 介護認定審査委員     (2017.4月〜 2018.3月)
  • 豊田市 精神保健福祉相談     (2017.4月〜)

資格

  • 医学博士(名古屋大学)
  • 精神科専門医・指導医(日本精神神経学会 専門医・指導医)
  • 精神保健指定医
  • 日本医師会認定産業医

所属学会

  • 日本精神神経学会
  • 日本人類遺伝学会  など

院長の著書一覧

当院 5つの特徴

1.専門医が、一人一人の症状 環境に合わせた治療を行います

精神科専門医(日本精神神経学会 専門医・指導医)の院長が診断、治療をいたします。
ストレスや症状の感じ方は人それぞれです。その方の個性やライフスタイルに合った治療を一緒に考え、提案していきます。

2.薬だけに頼らない治療を行います

できるだけ少ない種類と量のお薬を効果的に使うことを心がけ、ノートや睡眠リズム表を利用した精神療法、精神療法、といった診療を充実させ、重症度や症状により、大学病院、医師会、近隣の病院やクリニックと連携した治療を行っていきます。

3.平日18時15分まで、土曜13時まで診療

「病院を受診したい…と思っても、平日は仕事が忙しくてなかなか病院に行けない」ということはありませんか?当院では、お仕事帰りの方も受診しやすいように、またご家族の方が付き添いやすいように、平日は夜18時15分まで、土曜午後も13時まで診療しています。

4.土橋駅すぐ。駐車場あり

名鉄三河線 土橋駅南口から徒歩1分です(ロータリー直結)。
豊田市の南側に位置しており、豊田市に限らず、知立市、岡崎市、みよし市などからも通院できます。駅前という好立地ながら、クリニック前に駐車場も確保。お車での通院も、安心してお越しください。

5.保険適用の漢方薬、処方できます

保険適用の漢方薬を処方しております。
漢方薬は体質を改善し、効き目がゆっくり…というイメージがありますが、症状によっては西洋薬よりも漢方薬のほうが、治療満足度の高い場合もあります。
ご希望に応じて、提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

当院の基本理念

接遇重視

「共感、尊重、思いやり」を大切にした接遇を行い、守秘義務の徹底、プライバシーへの配慮に努め、信頼関係を築きます

医療の質

来院者とのやりとり、学会や研修を通じて、日々学び成長し、職員間の相互教育を行い、和を重視して、良質な医療を継続して提供します

社会貢献

医療の提供、働きがいのある職場作りを通じて、社会に貢献します

診療指針

当院では、うつ病、不眠、適応障害、不安症(社交不安症・パニック症等)、双極性障害、統合失調症等のよくある精神疾患への対応を基本として、次のような各々のライフステージによくある問題への相談も可能です。

働く人外来

「交代勤務による不眠」相談 「昇進うつ病」など職域での人間関係や仕事へのストレスへの相談 その他

女性外来

「子育て 子供の受験」ママ友との人間関係 気分の波 うつ病 パニック発作や社交不安に関する相談 その他

青少年外来(18歳以上)

ADHDの薬物療法 パニック発作や社交不安症 軽症うつ病治療を中心に行っています

中高年外来

死別による悲しみやうつ病 中高年に初発のうつ病 への相談 その他

もの忘れ外来(2018.4〜、行っておりません)

認知症の治療→他院をご紹介させて頂いております。

「自分や家族が病気になったらどのような心療内科を受診したいか?」と常に自問自答し、患者さまの目線で親身になって考え、皆さまから信頼されるクリニックをスタッフと共に作り、発展させていきたいという気持ちを胸に診療しております。