ブログ

TEL0565-41-7730

9:30~12:30、14:45~17:45
休診:木午後・土午後・月・日祝
初診のご予約は、080-3674-7732にお電話ください。
お電話の前に、はじめて受診される方へ をお読みください。
再診受付は、診療終了時刻の30分前まで可能です。

  1. ホーム
  2. 医院ブログ
  3. こころの症状や病気
  4. 「同じ病気でも遺伝率は集団で異なる?」

ブログ

「同じ病気でも遺伝率は集団で異なる?」

Yes 例えば、統合失調症の遺伝率は60-80%とされています。覚せい剤や大麻が氾濫している環境では、環境要因が大きくなり、遺伝要因が小さく報告される可能性がありますね。栄養のばらつく環境では、身長の遺伝率は小さく報告される可能性もあります。 futago_boysfutago_girls 観察した集団の、時代、経済環境、発症リスク物質への曝露量、計算手法(双生児研究によるか、コホート研究によるか)でも変わってきますので、おおよその目安で考えると良いでしょう。実際に、ある疾患の大きく遺伝率の違う集団があれば、環境要因の差について検討すべきでしょう。 hikaku_ball_man ということで、異なる疾患の遺伝率を単純に比べるのには難しい部分もあります。同一コホートで地域ごとに遺伝率をプロットして、分布を確かめることが重要と思います。メタアナリシスのファンネルプロットのようなものです。 遺伝要因の推定はなかなかむずかしい問題です。 愛知県豊田市の心療内科 豊田土橋こころのクリニック 2016年8月開院

2016.04.14 | こころの症状や病気,統合失調症,ヒトの遺伝と多様性に関して