ブログ

TEL0565-41-7730

9:30~12:45、14:45~18:00
休診:木午後・土午後・月・日祝
初診のご予約は、080-3674-7732にお電話ください。
再診受付は、診療終了時刻の30分前まで可能です。

  1. ホーム
  2. 医院ブログ
  3. こころの症状や病気
  4. うつ病のすべての記事
  5. 「認知症かと思ったら脳にできものが?」

ブログ

「認知症かと思ったら脳にできものが?」

認知症で一番多いアルツハイマー型認知症は、典型的には70代以降に徐々に年単位で物忘れが進んで行く病気です。進行を半年程度遅らせる薬や、特定の困った症状をマイルドにする薬があります。 roujin_sagashimono_woman 物忘れしていても、とりつくったり(とり繕い反応)、家族を振り返ったり(ひり帰り反応)、ニコニコしていて(多幸的)、困っていない、と話します。症状が進むと、物盗られ妄想などが生じることもあります。 DASC(認知症総合アセスメント)を本人と介護者で別々に取ってみると点数に開きがあることがあり、生活障害の程度を把握できます。もっとも介護をしている方の点数が高くなります。 test_print_mondaiyoushi 一方、数ヶ月単位で急に起こってくるような記憶力低下は、アルツハイマー型認知症のよくある経過とは異なり、脳中の精査が必要です。例えば、脳梗塞や脳や髄膜の腫瘍であることがあります。また、うつ病であることもあります。 sick_ninchisyou_noukekkan

2016.04.15 | うつ病のすべての記事,こころの症状や病気,認知症,中高年のうつ病,体の病気