ブログ

TEL0565-41-7730

9:30~12:45、14:45~18:00
休診:木午後・土午後・月・日祝
初診のご予約は、080-3674-7732にお電話ください。
再診受付は、診療終了時刻の30分前まで可能です。

  1. ホーム
  2. 医院ブログ
  3. こころの症状や病気
  4. うつ病のすべての記事
  5. 「抗うつ薬の選択はどうするの?」

ブログ

「抗うつ薬の選択はどうするの?」

Comparative Efficacy and Acceptability of 12 New-Generation Antidepressants: a Multiple-Treatments Meta-Analysis Lancet, 373, 746 – 758, 2009 色々な指摘はあるものの、抗うつ薬はどれも同じでなく、効果、副作用、コストに多少の差があり、バランスが重要です。 okusuri_techou 上記の研究結果から、副作用や脱落率の低いエスシタロプラムやセルトラリンの処方が好まれる場合が多いと思われます。現在飲んでいる薬との飲み合わせ(特に高齢者の方)や、過去に効いた薬があればそれを使うなど、柔軟な対応が求められます。 ちなみに不眠が強ければミルタザピンも有効だと思います。痛みにはデュロキセチンでしょうか。 1剤目で効かなかなければ、ストレス因への対処方法を見直したり、2剤目を試すことも重要です。最近は増強療法としてアリピプラゾールを少量使用することも、有効という報告がありますね。認知行動療法も有効です。 抗うつ薬のことに関しては、当院にお気軽にご相談ください。 豊田市の心療内科 土橋こころのクリニック 2016年8月開院予定 (7月予約開始予定)

2016.04.13 | うつ病のすべての記事,認知行動療法(CBT),こころの症状や病気,ストレス 適応障害 孤独,その他の不安症,働く人のうつ病,女性のうつ病 不登校 子育て 受験 妊娠出産 月経困難 気分の波,中高年のうつ病