ブログ

TEL0565-41-7730

9:30~12:45、14:45~18:00
休診:木午後・土午後・月・日祝
初診のご予約は、080-3674-7732にお電話ください。
再診受付は、診療終了時刻の30分前まで可能です。

  1. ホーム
  2. 医院ブログ
  3. こころの症状や病気
  4. うつ病のすべての記事
  5. 「精神疾患の遺伝率はどれくらい?」

ブログ

「精神疾患の遺伝率はどれくらい?」

Psychiatric ‘diseases’ versus behavioral disorders and degree of genetic influence Psychol Med. 2011 Jan;41(1):33-40 <文献解説>当ブログによるAbstract和訳と解説 精神関係の病気だけでなく、行動の障害も遺伝率がそれなりにあるのではないかということで、2011年時点での遺伝率を調べた文献です。 元文献の集団が違うので、遺伝率の比較は参考までと思いますが、 結果は以下の通り、 bipolar disorder (85%) 双極性障害 schizophrenia (81%) 統合失調症 Alzheimer’s disease (75%) アルツハイマー病 anorexia nervosa (60%) 神経性無食欲症 panic disorder (43%) パニック症 major depressive disorder (37%) うつ病 generalized anxiety disorder (28%) 全般不安症 cocaine use disorder (72%) コカイン使用障害 alcohol dependence (56%) アルコール依存症 sedative use disorder (51%) 鎮静剤使用障害 cannabis use disorder (48%) 大麻使用障害 stimulant use disorder (40%) 刺激薬使用障害 依存症や物質使用障害も遺伝率が高く出るものがあります。報酬系の遺伝要因が関係しているのでしょうか。ここでは、社交不安症、ADHD、ASD、ゲーム依存、タバコ依存、スマホ依存、SNS依存などは評価されていませんね。 愛知県豊田市の心療内科 豊田土橋こころのクリニック 2016年8月開院

2016.04.17 | うつ病のすべての記事,双極性障害 Bipolar disorder 1型 2型,こころの症状や病気,パニック症 パニック障害,統合失調症,論文紹介,認知症,ヒトの遺伝と多様性に関して,依存症